鉄道 災害

【台風19号】北陸新幹線 明日始発から直通運転再開 

投稿日:

北陸新幹線

【台風19号】仙台・多賀城・利府 大規模冠水 その1

台風19号が日本を襲ってから、まもなく2週間が経つ。

この台風では、堤防の決壊で広範囲で浸水の被害が発生した。今も多くの人が避難生活を続けている。

 

台風19号による千曲川の氾濫で、長野市内の線路や車両センターが浸水した北陸新幹線。全体の3分の1にあたる10編成120両が水に浸かり、使用できない状態になっている。

今日も長野~上越妙高での運転を見合わせている北陸新幹線。JR東日本は今日、臨時ダイヤを発表し、明日から東京~金沢で直通運転を再開することになった。

運転本数は7割程度になる列車もあり影響はありそうだが、直通運転の再開で、北陸~関東の往来はしやすくなる。

●かがやき(東京~金沢) 通常の9割程度の本数

●はくたか(東京~金沢) 通常と同じ本数(一部列車は安中榛名・佐久平に臨時停車)

●あさま(東京~長野) 通常の7割程度の本数

「あさま」の運転本数が減少することで交通の便が損なわれないよう、北陸新幹線「はくたか」の一部列車が安中榛名・佐久平に、上越新幹線「とき」の一部列車が本庄早稲田にそれぞれ臨時停車する。

また、北陸新幹線「あさま」に代わって、上越新幹線「たにがわ」が臨時列車として高崎~東京を運転する。

年末年始は増発も検討しているとのこと。詳しくはJR東日本のホームページをどうぞ。

 

そして・・・

去年7月の西日本豪雨で被害を受け、広島市内の一部区間で運転を見合わせていたJR芸備線が昨日、1年3ヶ月振りに全線での運転を再開した。

JR芸備線は去年の西日本豪雨で、鉄橋が流されるなどの被害があり、広島市の狩留家~中三田の間で不通となっていた。

 

1年以上の時間がかかったが、復旧作業が行われて運転を再開することが出来た。沿線の住民にとっては非常に嬉しいこと。

今回も鉄道は大きな被害を受けた。明日、北陸新幹線が2週間ぶりに全線での運転を再開する。作業員の皆さん、お疲れ様でした。

-鉄道, 災害

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.