自転車 グルメ・食べ物

サイクリング セキスイハイムスーパーアリーナ編(続き)と仙台港多賀城地区緩衝緑地

更新日:



お久しぶりです。ちょっと間が空きすぎましたね・・・。申し訳ないです。気が付けば6月になってしまいましたね・・・。

 

前回のサイクリング セキスイハイムスーパーアリーナ編の最後にお昼ご飯にカレーを食べたと話した。

店名は「利府珈琲茶寮」。宮城県総合運動公園内のセキスイハイムスーパーアリーナとプールの間にある総合受付棟の2階にこのみせはある。定休日は月・火。食べたカレーの写真がこちら。

甘口か中辛を選べたが、辛いのが苦手という理由で甘口を頼んだ。でも食べてて思ったこと。中辛にすればよかった(笑)。ドリンクも数種類から1つ選べた。今回はカフェラテ。

食べてる人は自分ひとり。他に誰もお客さんがいなかった。まだ、知られていないのかな?会計時にこの店について聞いたら、今年の4月にオープンしたばかりという事だった。ここの店は利府町中心部にある珈琲館利府店の離れ?サテライト店?みたいな話をしていた。最後にプレーンホットケーキ1枚無料券をもらった。珈琲館利府店でのみとあったため次回訪れようと思う。

帰り。第3駐車場になるのかな?とにかく広かったが車が1台も止まっていなかったから思いっきりペダルを漕いで遊んだ。こんな感じの駐車場が沢山あるのを見ると、さすが東北一というか日本でも何番目かに広いアリーナだったり施設があるからなあと思う。ジャニーズだったりLDHだったりいろんなアーティストがライブをしたり全国規模の大会が行われたり・・・。この駐車場が満車になるところを見てみたい。

 

 

さて・・・。先月下旬、家電量販店までクロスバイクで行って買い物をしてその足で少しサイクリングをした。今回訪れた場所は去年、引っ越してきて街を歩いていて見つけた公園である。

「仙台港多賀城地区緩衝緑地」には野球場、陸上競技場、運動広場などがあり散歩やサイクリングにはちょうどいいところだった。

事務所の入り口を見て思った。やっぱりここは津波が到達しているよなあ・・・。地面から2メートルくらいのところに津波浸水深ここまでの線があった。津波は恐ろしいね・・・。

道路に葉っぱがあるもののサイクリングしやすいコース。

この緑地は砂押川や貞山運河によって中央地区と東地区に分かれている。この2地区をつないでいるこの橋は貞園橋。この橋から海の方角を撮った。工場が沢山建っているうえに工事も行われている。この付近の堤防は高さが5メートルに整備されたとか何とか・・・。多賀城も津波被害はあったからねえ。

よくお世話になってる多賀城郵便局付近まで津波が到達したらしく、市内の電柱などに津波浸水深の線がある。多賀城郵便局付近は膝下、国道45号線付近だと場所によっては身長を超えた高さに線がある。距離にして数百メートルしか違わないのに津波の高さが何倍も違う。街を歩いているだけで津波の恐ろしさが分かる。

帰っている途中に墓地を発見。津波浸水域に墓地があっていいの?って思った。ここの墓地は震災後にできたのかな?震災前からあって再建したのかな?疑問が残る。

 

サイクリングしていると行動範囲が広がって楽しい。いろんな発見や出会いがある。夢はアパートと実家の間を走破したい。この夏に実現できるのか?体力がかなり心配だからどうなるか分からない・・・。

-自転車, グルメ・食べ物

Copyright© 今を見つめて , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.