実体験

【インターン】絶対に行かないといけないの?

更新日:

2019年6月28日 投稿

2019年12月31日 更新

みなさん、こんにちは。

昨夜は布団に入る前、座椅子で寝てしまった。基本、布団以外の場所で寝ることが無い僕にとっては、ちょっと衝撃的なことであった(笑)。新幹線、電車、バス・・・。こういったところではほとんど寝ない。学校で講義中、ウトウトすることはあるが・・・。この土日は雨予報。遠出はせず、疲れを取る事に徹しよう。

 

6月もあと数日で終わり。今年度が始まって3ヶ月が終わった。この3ヶ月、特に後半は忙しかった(いや、今もかなり忙しい・・・)。今、一番手がかかっているのは、7月8日(月)に提出しなければならない100枚近いレポート。毎日追われている・・・。

先輩や他の人の話を聞くと、大学3年の前期が一番忙しいとのこと。就活に実験レポート、毎日の講義・・・。

僕の場合、これと言った就活をしていない(笑)。みんなはインターンの申し込みをしているが、それはあくまで科目登録をして単位取得のためのインターン(でも、ちゃんとしたインターンです)である。僕は4月の科目登録で「インターン」を選択しなかった。その結果、インターンは完全個人で・・・という形?になっている。

内定者はこう話した! 面接・自己PR・志望動機 完全版 2021年度版 (「就活も高橋」高橋の就職シリーズ)

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略

それを始めて知った時、「インターンって自分と会社のやり取りじゃなくて、間に学校が入るんだ」と思った。この時点で僕は出遅れた?とも思った。しかし、インターン先は大学のある宮城県内がほとんど。おまけに、学校に募集が来ている企業は興味のあるものではない(そもそも宮城県の事が分からない)。

岩手出身の僕は、宮城県に就職する気はあまりない。学校がやっていることはあくまで宮城県内。それ以外は自分でやって・・・という感じなのか・・・。

そこで一つ思った事。「インターンって必ずやらなければならない事なのか?その会社に入りたい!と思っているなら行ってもいいと思うが、興味が無い、その会社に入る気が無いのに嫌々行くなら行かない方がいいんじゃね?」

さあ、これが正解なのかどうなのか・・・

-実体験

Copyright© 今を見つめて , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.