自然 鉄道 自転車 道路

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その1

更新日:

皆さん、こんばんは。今日は寝坊で始まりました(笑)。天気が良かったので11時前にアパートを出発して30㎞近くのサイクリング。以前、岩切駅の駅舎を橋上化していると紹介し、今月中に再訪すると言ったので、今日、再び岩切駅を訪れた。この記事については近いうちに紹介する予定です。

Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

今回から複数回に分けて、8月上旬に宮城県多賀城市から160㎞先の実家までクロスバイクで帰省した時の様子を紹介します。クロスバイク購入してから半年での挑戦。体力には自信はあったが途中の峠で一気にダウン。午前は灼熱、午後は雷雨という過酷な状況。無事、ゴールはできたのか?今日は出発から宮城県大崎市までです。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400 HL-EL461RC USB充電式

2018年8月5日(日)走行、撮影

午前3時30分、宮城県多賀城市を出発。本当は出発時間を午前4時30分を予定していたが、午後から雷雨の予報だったため1時間早めて出発。外は真っ暗だが涼しくて気持ちがイイ。交通量はほとんどなく非常に走りやすかった。

15分後、宮城県塩釜市にあるJR東北本線の塩釜駅に到着。新聞配達員がいたがその他には誰もいない。と思ったら前からパトカーが来た。声を掛けられるのか?と思ったが特に何もなく通過。よく見たら駅前に交番があり、その交番に入っていった。

午前4時ちょうど。暗くて分かりにくいが宮城県利府町にあるJR東北本線の利府駅に到着。やはり誰もいない。いや、誰か歩いているぞ?よく見たら20代くらいの女性がスマホを見ながら歩いていた。なぜこの時間に1人でここを歩いているのか少し疑問だったが東北本線について、岩切駅を紹介した早朝ライド たどり着いたのは・・・ その1の時に言い忘れた事があった。その事については近いうちに今日再訪した岩切駅を紹介する時に一緒に紹介する。

気が付けば外は明るくなっていた。朝ですね。

午前5時前。宮城県松島町にあるJR東北本線の愛宕駅に到着。まだ始発列車の時間ではないが貨物列車が轟音を立てて走っていく。早朝で旅客列車が走る時間前だからか遅れているからなのか分からないが、かなりのスピードで走っていた。一言、怖い。

トップチューブバッグ 自転車 バッグ フレームバッグ 防水 大容量 敏感なタッチスクリーン レインカバー付き (グレーブラック)

ここまで、なぜ、駅ばかりが出てくるのかというと、万が一、何かトラブルがあった場合に列車に乗って輪行できるようにという事で線路沿いを走った。他にもいくつか理由がある。国道4号は車が多くて空気が汚い、何回も通ったことがあるなどという理由で却下。海沿いを行くルートも考えたが遠回り過ぎて1日で到着しないから却下。よって、国道4号と沿岸の間を通っている道を走る事にした、という訳です・・・。

午前5時過ぎ。吉田川という川の堤防から見た太陽。これからどんどん暑くなるんだろうなぁと思いながらサングラスを装着。先は長い・・・。

宮城県大崎市に入った。真っ直ぐ続く道。東北本線の跨線橋の上に来て見晴らしが良かったのでここで1枚。確か左方向に鹿島台駅があるが、この道から少し外れてしまうため今回はスルー。ここから1時間ほど、全く止まらないで漕ぎ続けたので1枚も写真を撮っていない。

キャットアイ(CAT EYE) テールライト RAPID micro AUTO TL-AU620-R USB充電式 オートライト搭載

中途半端過ぎて申し訳ないが今回はここまで。ここまで走っての感想。「少し疲れたけどまだ大丈夫。」まだ半分も走っていないのでね。

次回は宮城県登米市から県境付近までの様子を紹介する予定。県境手前から先、どの道を通るかまだ決まっていなかった。峠を突破するか峠を避けて大きく迂回するか・・・。それでは次回をお楽しみに。

-自然, 鉄道, 自転車, 道路

Copyright© 今を見つめて , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.