実体験 自転車

【検証】実家まで200km 自転車で走り切れるのか? 前編

投稿日:

8月下旬、およそ200km先にある実家を目指して、クロスバイクというスポーツタイプの自転車での帰省に挑戦した。

濃霧、猛暑、雷雨・・・

厳しい気象条件の中、果たしてゴールできたのか?

【鬼滅の刃】加藤官房長官「テレビで見た」 興行収入は3日で46億円突破 

走行日:2020年8月29日(土)

1 4時50分 寝坊して1時間近く遅れて出発

写真は無いが、宮城県多賀城市のアパートを出発した。

計画では4時過ぎには出発したかったが寝坊してしまった(笑)。

3時過ぎに起きたが二度寝をしてしまい、気付いたら4時を過ぎていた。

出発の準備は前日に全て済ませていたから、起きてから1時間経たずにアパートを出発した。

【30000mAh & 3ケーブル内蔵 & PSE認証済】 ソーラー モバイルバッテリー 大容量 急速充電 4台同時充電(Lightning+MicroUSB+Type-Cケーブル+USB出力ポート) 3way蓄電 ソーラーチャージャー モバイルバッテリー 2個LEDライト付き ソーラー充電器 スマホ充電器 防水 耐衝撃 防災グッズ 災害/旅行/アウトドア用 iPhone/iPad/Android各種他対応 DeliToo (レッド)

2 5時50分 濃霧で前が見えない

宮城県大郷町に到達。

この日は通過地点の各地で35℃以上が予想されていた。

朝から暑くなるのかと思ったが濃霧の影響で涼しかった。

涼しいのは非常に嬉しかったが、視界が悪かったため速度を落としライトを点けて走行。全身びしょ濡れ。

3 6時40分 宮城県大崎市 JR鹿島台駅

涼しかった事が身体には非常に良かったため、かなりいいペースで走ってきた。

ここまで何も食べていないが、涼しいうちに少しでも進みたかったため先を急いだ。

Go Toキャンペーン えきねっと びゅう国内ツアー

4 7時10分 湧き水で身体を冷やす

宮城県美里町のJR小牛田駅に到着。今年で開業130周年らしい。

駅前に湧き水?があったため、道路をゆっくり歩いているネコを見ながら手を突っ込んで体を冷やした。

出発から2時間以上が経ち、さすがに何かを食べたほうが良いと思い、近くのコンビニでおにぎりを3個買って食べた。

5 8時10分 宮城県大崎市 JR田尻駅

去年も寄っているこの駅。

なぜ、駅ばかりに寄っているのかというと、万が一、クロスバイクにトラブルが発生した場合、電車で帰るという代替手段を確保するためである。

駅巡りのようになっているけど(笑)。

6 9時10分 ついに太陽が顔を出した

宮城県栗原市の内沼。

ついに晴れた。

日差しが眩しかったが、まだ許容範囲内。

大きな沼があったため、何となく寄って写真を撮った。

沼の水を触ったら生温くて、あまり気持ち良くなかった(笑)。

7 9時30分 新幹線に乗って帰りたくなる

新幹線で帰省する時には必ず停車する駅。

いつもは車内からホームを少し見るくらいだが、駅舎をしっかり見た事は無かった。

この時間くらいから太陽の光が強くて暑かった。

「新幹線に乗って帰ろうかな」と考えながら、駅の近くにあるイオンに入ってしばらく涼んでいた。

このあたりから暑さとの闘いが始まった・・・。

【新型コロナ】皮膚に付着したウイルス 感染力が9時間続く

今回はここまで。

次回の予告は、岩手県入りを果たすが道を間違えてしまう。そして膝が・・・。

-実体験, 自転車

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.