自然 自転車 道路

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その2

更新日:

今日は風が強い。そして暑い。台風から変わった温帯低気圧の影響だ。気温の変化が大きすぎて身体に負担が掛かっている。くれぐれも体調にはご注意ください。インフルエンザも流行り始めているそうなのでお気をつけて・・・。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-G50-W

前回、クロスバイクで帰省する様子について、出発から宮城県大崎市の鹿島台駅付近までを紹介した。今日はそこから

宮城県大崎市を抜けると、美里町、涌谷町を通った。この辺はひたすら漕いだので写真は1枚も無い。涌谷町に入ってコンビニで休憩をしたあと、道を間違えてしまいウロウロしてしまった。どうにか目当ての道を見つけ、JR石巻線の涌谷駅を右手に見ながら前に進む。

途中には予定していたルートで唯一のトンネルを通過。ここまでで一番坂が急でかなり疲れた。トンネルを撮ろうと思ったが歩道が無い上に交通量が多い山道。ここで止まるのは危険と判断し通過。そして・・・

IZUMIYA 自転車 ヘルメット 超軽量 高剛性 サイクリング 大人用 ロードバイク クロスバイク 通勤 サングラス セット (ブラック×ブルー)

午前6時50分、宮城県登米市に入った。大崎市から美里町、涌谷町、そして登米市と順調に来ていると思った。だって、この次は岩手県に入るんだよ?出発を1時間早めたとは言え、この時間に登米市にいるのはかなりイイ。でも、この先に待ち構えている峠がね・・・

田んぼの中を真っ直ぐに走る道路。景色は良いし走りやすい。日差しが強くなってきて暑くなってきたが日陰が一切ないのは少し辛いが・・・。

ほどなくして、田んぼの中に大きな建物があった「道の駅 米山」。朝早いから開店はしていなかったが、外のベンチで小休憩。犬の散歩をしていたおばさんに挨拶をされた。

銅像を発見。「第3代横綱 丸山権田左衛門」だそうだ。ふ~んと思いながら1枚パチリ。立派な人だねぇと思いながらクロスバイクを止めた場所まで戻る。

途中の交差点で後方から救急車が走ってきて進路を譲ったらスピーカーを通してお礼された。進路を譲るのが当たり前なんだけどね・・・。

TOYOTOMI 石油ストーブ(手回し発電・乾電池不要) 【ぐるんPa】 「コンクリート9畳/木造6畳」 日本製 ホワイト RS-G240(W)

それは良いとして、先ほどの道の駅から約2時間後、コンビニで小休憩。外でおにぎりを食べていると、突然、知らないおじさんが来て「そごさ、ねごいねが」と声を掛けてきた。急に話し掛けてきたから動揺し、一瞬、何を言っているのか分からなかったが「そこさ、ねこいねぇか?(そこに、猫はいないか?)」と話掛けられた。少し会話をしたが猫は現れず、おじさんは車で帰ってしまった。

再び、一人でおにぎりを食べていると、視界の左に何かがいた。よく見たら猫が横たわっていた。突然の対面に思わず声が出てしまったが、猫は人に慣れているのかリラックスしていた。

コンビニから10分ちょっと走ったら「道の駅 林林館(りんりんかん)」があった。

ちょうど午前9時だったから開店していたのかもしれないが、十数分前にしっかり休憩したので今回は通過。

気が付けば曇り空。この時、岩手県の北部から活発な雨雲が南下しているとの情報。目標としては、雨が降り始める前に岩手県には入りたい。その思いで先を急いだ。

最新の防災グッズ!TV・雑誌で大注目のスイッチ断ボール

今回はここまで。次回は帰省するルートで一番辛かった県境付近から先を紹介。あまりにも坂の勾配が急でついに限界に。クロスバイクを降りて押して前に進んだ。歩くのも辛い。引き返そうか迷ったほどだった。それでは次回、詳しく紹介します。

-自然, 自転車, 道路

Copyright© 今を見つめて , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.