会う人すべてに感謝

今を見つめて

天気 災害

【台風18号】日本列島に接近中 石垣島などで通信障害

投稿日:

台風第18号

今日から10月がスタートした。

一番の話題は、やはり消費税が8%から10%に引き上げられたことだろう。早速、あちこちでトラブルが発生している。

システムトラブルで値段が高くついてしまったり、税率が0%で計算されてしまったり・・・。消費者も店側の混乱。

キャッシュレス決済だとポイント還元の対象になり云々・・・というものがあるが、お年寄りは???がたくさんだと思う。訳が分からないから、結局、高いまま払ってしまう。国はその作戦なのか・・・。

 

【防災の日】最低3日分は備蓄しておこう

台風18号昨夜から今日の明け方にかけて、沖縄県の先島諸島と通過した。

1日15時現在、東シナ海を20km/hの速さで北に進んでいる。中心付近の気圧はhPaで暴風域を伴っている。

今週後半には西日本に接近して温帯低気圧に変わる見込み。全国的に雨や風が強まる。早めの備えを進めるように。

 

石垣島や西表島などの石垣島地方では、昨夜10時前から12時間程度に渡って、固定電話や携帯電話が全く繋がらない通信障害が発生した。

沖縄県によると、NTT 回線にトラブルが発生し、他社でも通話ができなくなったが、自治体や消防などとは衛星電話で連絡が取れた。

 

この通信障害は気象観測にも影響が出た。

気象庁によると、昨夜21時50分頃から、石垣島地方気象台からの通信に障害が発生し、八重山地方周辺のレーダーデータなどが利用できなくなった。

石垣島地方気象台が管轄する八重山地方の観測データが入手できなくなり、解析雨量などの情報の精度が低下する影響が出た。

この通信障害で、石垣島地方気象台が発表する防災情報も発表できなくなった。このため、沖縄気象台が代行して情報を発表して対応した。

警報・注意報などは、台風が接近していることを考慮して、通常より安全側に立って発表した。

石垣島地方の通信障害はほぼ解消したとのこと。

上の画像は、昨夜9時の石垣島地方のアメダスの観測。通信障害は21時50分頃に発生したため・・・

22時の観測では、石垣島と西表島のデータが欠測となっている。通信障害の影響と思われる。

 

沖縄は台風に備えているため、通信障害が発生しても衛星電話で県と自治体などと連絡を取っていた。

台風15号で被害を受けた千葉県。停電で通信が途絶えて、連絡が取れない状況がしばらく続いた。ここがまず沖縄県との違い。

地球温暖化の影響で、台風の勢力が強いまま日本列島に近づいている。台風の備えは沖縄県を参考にして進めていくことが大切だと思う。

【防災の日】最低3日分は備蓄しておこう

-天気, 災害

Copyright© 今を見つめて , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.