実体験 勉強

【冬到来】仙台で初雪観測 北海道では局地的にドカ雪

投稿日:

もう日曜日が終わろうとしている。時間が経つのが早い・・・。

卒論の事で頭がいっぱいで、ゆっくりとした休日を過ごせなかった。不安である。

この不安については、今月中に話そうと思う。

【過去最多】新型コロナ 東京621人 岩手は院内クラスターなどで43人

冬型の気圧配置と上空の非常に強い寒気の影響で、北日本から気温が低下し雪が強まっている。

新型コロナウイルスの不安の中、本格的な冬が始まった。

宮城県内では、今朝から所々で雪が降っていた。

仙台管区気象台は、今朝8時前に初雪を観測。平年より19日遅く、記録的な暖冬だった去年よりも22日遅い観測。

初雪が遅かったからといって、その年は雪が少ないとは限らない。

北海道では局地的に大雪となっている。

道北では、午前中だけで20㎝以上の雪が積もった地点もある。

明日以降は、非常に強い寒気がさらに南下して停滞。強い寒気は17日(木)頃まで停滞する予想。

北海道や東北では市街地も含めて大雪となる恐れがある。

スリップ事故など車の運転には十分に注意し、歩く際も足元には十分注意するように。

真冬の寒さとなるため、防寒対策も万全にして、新型コロナウイルスやインフルエンザ、風邪にも罹らないよう体調管理にも気を付けて。では。

【過去最多】新型コロナ 宮城46人 岩手・雫石町の病院でクラスター

-実体験, 勉強

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.