月刊 イマミツ

【月刊 イマミツ】Vol.21 大学卒業 4年間過ごした街を振り返る

更新日:

月末に1度、その月の反省とともに、どうでもいいことを何となくつぶやくという「月刊 イマミツ」。田舎から杜の都・仙台に出てきた人間は何を考えているのかを月一でつぶやく。

 

大学生の最終日を迎えた。

4年前の今日は、多賀城市内のホテルに宿泊していた。

次の日から始まる新入生オリエンテーションに備えてだが、肝心のアパートは4月1日からしか入居できなかったため、前日はホテルだった。

あれから4年。

今度は社員寮への入寮がギリギリとなった。

というのも、今日の夕方に社員寮へ入り、明日は午前中から入社式のために新幹線で移動。

荷解きをする時間も無く、入社式があり2日からは研修が始まる。

部屋の環境が整うのはいつになるのか・・・。

【東京】桜が満開に 過去2番目に早い満開

1 【火事一歩手前】鍋は真っ黒 部屋は煙が充満

【火事一歩手前】鍋は真っ黒 部屋は煙が充満

これは本当に焦った。火事にならなくて良かったと心の底から思っている。

部屋は焦げ臭くなってしまい、退去直前にも関わらずやらかした感があったが、空気清浄機や消臭剤をフル活用して、どうにか臭い消しに成功。

2 【東日本大震災】あれから10年 静かな祈り

【東日本大震災】あれから10年 静かな祈り

去年と同じ場所に行こうと思ったが、工事で立入禁止になっていた。

僕は引き返したが、立ち入り禁止のロープを跨いで中に入っていく人が何人もいた。

亡くなった人はそこまでして欲しいとは思っていないはず・・・。

3 【震度6強】福島県沖の地震から1ヶ月 東北新幹線の完全復旧は今月26日

【震度6強】福島県沖の地震から1ヶ月 東北新幹線の完全復旧は今月26日

先月13日に宮城県と福島県で震度6強を観測する地震があった。

そして、今月20日には震度5強を観測する地震があり、一時、宮城県には津波注意報が発表された。

いずれも10年前の東日本大震災の余震と考えられている。

ここ数日は揺れを感じる地震が発生していない。近いうち、また大きな地震が発生しなければいいが・・・。

4 今月の写真

今月下旬、大学の卒業式の帰りに仙台駅に停車していた。分かる人には分かる車両。

これまで何度か見ているが、停車しているのを見たのは初めてだった。

先月から地震が続いていて、施設に被害が出ているからね・・・。点検で忙しい事だろう。

GW・春におすすめの列車旅 えきねっと びゅう国内ツアー

5 4年間住んだ宮城・多賀城を振り返る

今月下旬に大学を卒業。

宮城県多賀城市には4年間住んだ。

仙台の隣に位置しているため、都会であり若い人もたくさんいて、地元とはかけ離れた活気のある街だった。

いつもの散歩コースからの景色。右奥はJR多賀城駅。

JR多賀城駅前にある多賀城市立図書館。

ほぼ毎日、この図書館には入って本を読んだり館内を歩いていた。

多賀城市内を流れている砂押川沿いにある桜並木。

一昨年10月の台風19号。多賀城市内でも浸水被害が相次いだ。

雪の降る夜の多賀城。

いい写真が無かったが、いずれも多賀城市内で撮ったもの。

クロスバイクで走り回っていたが、多くは仙台市内で撮ったもので、多賀城市内で撮ったものは意外と少なかった。

仙台や他の街の写真は・・・また別の機会に紹介しよう。

6 今後の予定

4月(正確には今日)から、岩手県盛岡市での生活がスタート。地元である岩手に戻ってきた。

個人的には知らない土地で生活したかったが、これも縁だと思っている。

数年おきに転勤があるため、次こそは知らない街で生活することになりそう・・・。

就職に伴って、このブログを継続するか閉鎖するか悩んだが、しばらくは継続することを決めた。

更新頻度がかなり低くなると思うが、細々と続けようと思っている。

社員寮に入るが、まさかのネット環境が無い社員寮である。

契約以前に、部屋に回線が届いているのかを確認するところから始まる。

前に入っていた人が回線の工事をしていれば嬉しいが、それは部屋に入ってみないと分からない・・・。

恐らく、4月いっぱいはブログの更新は難しいと考えている。できるだけ早くネット環境を整え、更新できるようにしたい。

7 まとめ

大学を卒業。4年間住んだ街を離れた。

寂しい気持ちもあるが、明日の入社式を楽しみにして社会人をスタートさせたい。

次の更新はいつになるだろうか・・・。では。

-月刊 イマミツ

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.