月刊 イマミツ

【月刊 イマミツ】Vol.20 卒業研究が終わる 大学生活も残り1ヶ月

投稿日:

月末に1度、その月の反省とともに、どうでもいいことを何となくつぶやくという「月刊 イマミツ」。田舎から杜の都・仙台に出てきた人間は何を考えているのかを月一でつぶやく。

 

この1週間、実家に帰省していた。

明日からの数日は、アパートに戻ることにしている。

というのも、アパートの退去日まであと3週間ほどしかない。

部屋にある物を実家に運び、掃除をしなければいけない。

冷蔵庫と洗濯機が部屋にある大物であり、どのタイミングで運び出せばいいのか検討中のところ。

来月は忙しい1ヶ月になりそう・・・。

という訳で、今月を振り返っていく。

【地震から11日】東北新幹線 全線で運転再開

1 【歓喜】卒業論文の提出・卒業研究の発表が終わる

【歓喜】卒業論文の提出・卒業研究の発表が終わる

先月下旬に卒業研究が終わり、卒業論文の提出が完了。

今月上旬には卒業研究の発表会が行われ、それをもって大学4年間の講義が全て終了した。

大変だったが、今思えばいい経験だったと思っている。

かなりストレスが溜まったけど・・・。

2 【月2万円】理系男子大学生の1ヶ月の食費を公開

【月2万円】理系男子大学生の1ヶ月の食費を公開

一人暮らしをしている中で、自炊の能力を得ることができた。

外食ばかりだと、ラクではあるがお金がかかってしまう。

そこで、自炊を心がけることで、どのくらい食費を抑えることができるのか挑戦してみた。

3 【早起きのコツ】早起きをするために僕が心がけている事5選

【早起きのコツ】早起きをするために僕が心がけている事5選

早起きをして、最初にするのは散歩。

アパートで一人暮らしをしている時はしていたが、実家に帰省してからは早起きしていない。

というのも、寒すぎて布団から出られない問題や、家族という集団で生活しているため、自分の思い通りの生活ができない問題がある。

僕はテキパキと動きたいタイプだが、両親はのんびりだったり行き当たりばったりタイプ。

集団生活は難しい・・・。

4 【震度6強】地震の瞬間がカメラに映っていた

【震度6強】地震の瞬間がカメラに映っていた

地震から2週間あまりが経った。

余震が相次いでいるが、今のところ大きな余震は無い。

来月で東日本大震災から10年。

来月前半には、岩手・宮城の沿岸を回る予定となっている。ここで少し写真で紹介できるかな。

えきねっと,JR SKISKI,スキー,スノーボード

5 【地震から11日】東北新幹線 全線で運転再開

【地震から11日】東北新幹線 全線で運転再開

今月13日の地震で、一時は那須塩原(栃木)ー盛岡の上下線で運転を見合わせた東北新幹線。

復旧が終わった区間から徐々に運転を再開し、24日に全線での運転を再開した。

当面は、那須塩原(栃木)ー一ノ関(岩手)で徐行運転を行うため、東京ー仙台・盛岡などの所要時間がが1時間程度長くなるほか、通常の8割程度の本数で運転する。

6 今月の写真

岩手県北上市にある夏油高原スキー場の駐車場。除雪された雪が10m程あった。

この日のスキー場の積雪は、山麓で4m弱、山頂は5m近くあった。

日本屈指の豪雪地帯であるこの地。スキー場に向かう道路の両側には、高い雪の壁が続いていた。

迫力があったが、少し恐怖もあった・・・。

7 まとめ

今月上旬に、大学4年間の集大成でもある、卒業研究の発表会が行われた。

色々と問題はあったが、無事、終わってホッとしている。

そして、数日前に成績発表があり、判定結果に「卒業」の二文字があって安心した。大学を卒業できた。

一方で、4月に入社する会社は決まっているものの、どこに配属されるのか、まだ分かっていない。

来月上旬に全てが分かるが、それまではドキドキしながら待つしかない。

大学生活も残り1ヶ月。

今日は実家にいるが、明日から数日はアパートに戻り、物を箱に詰めて引っ越し作業を進める。

アパートと実家の往復がしばらく続くが、これは仕方ないこと。

電気・ガス・水道・インターネット・NHKの解約・郵便の転送届の提出など、面倒な手続きをこの数日で行わないといけない。

明日からの数日が勝負。では。

【今後の予定】車で往復400kmがしばらく続く

-月刊 イマミツ

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.