月刊 イマミツ

【月刊 イマミツ】Vol.18 大雪に警戒 新型コロナ東京で1300人超え

投稿日:

月末に1度、その月の反省とともに、どうでもいいことを何となくつぶやくという「月刊 イマミツ」。田舎から杜の都・仙台に出てきた人間は何を考えているのかを月一でつぶやく。

 

東京で新型コロナウイルスの感染者の確認数が1300人を超えた今日。

年を越す前に1000人を超えるかどうかと思っていたが、一気に最多更新となった。

ここまでくると、かなり強い措置を取らないと抑え込むことは厳しいだろう。

年末年始の検査体制がどうなっているのか分からないが、検査数が減少する事で確認数が減るのかどうなのか・・・。

緊急事態宣言が現実を帯びてきた感じ・・・、

 

年末年始は数年に一度クラスの寒気が流れ込む影響で、全国的に冷え込みが厳しく雪が降っている。

一昨日に岩手の実家に帰省したが、昨日の朝からずっと雪が降っている。

帰省してゆっくりするどころか、庭の除雪作業をしていて休めていない。

これが雪国の宿命である。

車の運転や除雪中の事故などには気を付けるように。

【2020年】今年1年を振り返る(下半期)

1 【病床確保】ベッドを増やすだけならニトリでも出来る 問題なのは・・・

【病床確保】ベッドを増やすだけならニトリでも出来る 問題なのは・・・

病床を増やしたくても、看護師が足りずに増やす事が出来ない。

看護師は過酷な状況でこの1年近く闘っていて、辛すぎて辞めていく人が増えている。

これ以上、医療従事者に負担をかけてはいけない。

2 【新型コロナ】大阪 自衛隊に看護師の派遣要請へ 東京 過去最多584人

【新型コロナ】大阪 自衛隊に看護師の派遣要請へ 東京 過去最多584人

北海道の旭川と大阪に自衛隊から看護師が派遣された。

過酷な状況に医療従事者が次々と病院を去っている。この状況を今すぐにでも改善しないと、この先の日本の未来は暗い。

3 【緊張】約1ヶ月ぶりに研究室の先生と対面

【緊張】約1ヶ月ぶりに研究室の先生と対面

先生からのメールが届いた時は焦ったが、そこまで怯えるような感じでは無かった。

とは言え、研究が進んでいなかったのは事実である。

相手と話が合わず、相手が勝手に調べて、一人で勝手に理解して、一人で勝手にスライドを作って中間発表で発表して先生に怒られた。

勘弁して欲しい。

4 【厳重警戒】年末年始 24時間で1m超の大雪か

【厳重警戒】年末年始 24時間で1m超の大雪か

まさに今である。

鹿児島など普段は雪が降らない地域でも雪が降り、積雪となっているところもある。

北日本や日本海側では大雪となっているため、交通機関の乱れや除雪中の事故、車の立ち往生やスリップ事故、停電などに十分注意するように。

5 【NHK紅白歌合戦】歌唱順発表 大トリはMISIA 白組トリは福山雅治

【NHK紅白歌合戦】歌唱順発表 大トリはMISIA 白組トリは福山雅治

あと2時間ちょっとで始まるNHK紅白歌合戦。

今年で活動を休止する嵐は、今日は休止前最後の歌唱である。「夢は、また嵐に会えること!」

6 今月の写真

どちらかと言うとボツ写真である(笑)。

今月15日の夜に撮影した宮城県多賀城市の国道45号線。関越道で立ち往生した大雪のあたりかな?

仙台など沿岸部でも珍しく積雪となった。

雪道に慣れていない地域であるため、道路が大した圧雪ではなくても渋滞していた。

夏用タイヤで走っている車も多いんだろうな。

関越道の立ち往生の時、岩手県の国道107号線でも立ち往生していた。

なぜ立ち往生したのか調べてみたら、トラックの7割が夏用タイヤだったらしい。何を考えているんだ?

7 まとめ

新型コロナウイルスが猛威を振るっている。

収束する気配が見られないが、本当に大丈夫なのだろうか。

そして来年、オリンピックを開催する気でいるのだろうか。

オリンピックどころではない気がするが、来年のうちにはコロナが落ち着きを見せてくれるといいな。

北日本や日本海側を中心に大雪となっている。

年末年始は家で大人しく過ごすことが身のためかも。

 

今年も残り数時間で終わる。

今年は大変な1年だった。来年はどんな1年になるだろうか。

来年は平和でありますように。

【2020年】今年1年を振り返る(上半期)

-月刊 イマミツ

Copyright© 今を見つめて , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.