自転車

【クロスバイクで帰省】天気が心配 まだルートも決まらず・・・

投稿日:

台風第8号

台風8号は今日午前5時、宮崎県に上陸して九州地方を縦断した。この後、朝鮮半島方面に進み、日本海を通って北海道付近に温帯低気圧として近づく見込み。今週末は北日本で大雨となる可能性がある。今後の情報に注意。

えきねっと びゅう国内ツアー

この台風の影響で、僕が計画している「クロスバイクで帰省」が微妙な感じになっている。

去年の夏に初挑戦したが、午前中の猛暑と午後も雷雨で、残り30kmを残して断念。去年の帰省の様子は次の4つの記事で紹介している。

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その1

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その2

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その3

ゴールは160km先の実家!クロスバイクで帰省! その4(完)

去年の反省を活かし、峠道をできるだけ避けるルートを考えている。去年は出来るだけ大きな道ということで国道を走っていたが・・・。県境付近は経験したことのない坂道で体力の消耗と大幅な遅れ(笑)。暑さも加わって、本気で倒れるかと思った。

あの道はもう通りたくないという事で、別ルートを検索中。まだ、これといった道は見つかっていないが、あまり山道にならないルートをいくつか見つけた。どの道にするかはこの数日で決める。

 

上の写真は、去年の写真。宮城県と岩手県の県境である。車はほとんど通らないため、堂々と車道にクロスバイクを止めて写真を撮った。あまり良くないことかもしれない。

基本的に宮城県内は平坦な道が多くて走りやすい。問題は岩手県に入ってから。山ばかりで道はクネクネ、アップダウンが激しい。去年走っていて良く分かった。

地図を見てもそれはよく分かる。宮城県の県北に位置する登米市に住んでいる同級生が、「一関(岩手)に行くときはいつも山ばっかり。仙台に行くときは山はほとんどない。何なんだろうね、アレ。」と話していた。やはり、岩手は山が多い。

 

ルートがなかなか決まらない。まだ、一関(岩手)までしか決まっていない。その先のルートとしては、国道4号線を北上する(可能性は低い)か、1本東の道を行くか・・・。そもそも天気が雨という・・・。どうなることやら・・・。

-自転車

Copyright© 今を見つめて , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.